HEALTH
健康経営宣言

株式会社 ホンダ四輪販売西中国 健康経営宣言

株式会社 ホンダ四輪販売西中国は、
ホンダの基本理念である人間尊重を重視し、
継続して一人ひとりの従業員を尊重してまいります。
従業員とその家族が心身ともに健康で、
個人の能力を最大限に発揮することが
従業員とその家族の幸せであり、企業の発展にも繋がると考えます。

職場環境の維持・向上のために、会社・健康保険組合・従業員が
一体となって健康づくりに取組んで行くことを宣言します。

代表取締役社長 寺田 敏彦

取組み事項

健康への意識向上
全社員の意識向上を図る
健康維持と増進
従業員とその家族の健康診断推進
働きやすい職場作り
長時間労働の改善、定時退社日の継続実施、有給休暇の計画的な取得推進

「健康経営」に対する課題と評価・改善
FOCUS

重点課題として、「社員の活力向上」、「生産性向上」を設定し取り組んでいます。
実施した各種データを把握し、目標に対する施策の検証を実施し効果への評価を行い、更なる改善を継続実施します。

重点・主な取組み

社員の活力向上
  • 有休取得の推進
  • クラブ活動
  • 拠店ラウンドミーティングの実施(経営トップ参加)
生産性の向上
  • 定期健康診断
  • メンタルヘルス対策
  • 残業時間の適正管理
  • 感染症予防対策
  • 健康リテラシーの向上

健康経営組織
ORGANIZATION

2021健康経営優良法人
(ホワイト500)に認定
WHITE 500

経済産業省が2016年に創設した認定制度『健康経営優良法人』のうち大規模法人部門認定取得に向けた取組を継続して、『健康経営優良法人 ホワイト500』の2021年認定を受けることができました。
今後も健康経営の波及に努めてまいります。

2021健康経営優良法人 ホワイト500
ホワイト500 認定証

「健康経営」の普及拡大活動
DISSEMINATION

取引先に健康経営に対する取組み事例を提供し、健康経営の普及拡大を行っています。
お客様へは、健康経営の取組みをパンフレット等で発信し、従業員へは、社内報を通じて健康維持・増進に関する取組を案内しています。

健康経営の取組み目標と実績
TARGET

定期健康診断受診の徹底

従業員の健康管理のため早期発見早期治療を目的に年1回の健康診断を全従業員に実施し、再検査が必要な方への受診勧奨を経営トップから上長を通じて実施しています。
生活習慣病の高リスク者には予防として特定保健指導を推進しています。
また発症者に対しては重症化予防保健指導を推進します。

定期健康診断受診の徹底
定期健康診断 目標 2019年実績 2020年実績
一次健診受診率 100% 96.9% 100%
有所見率※1 25%以下 32.3% 33.2%
再検査受診率 100% 80.0% 68.5%※2
  • ※1 対象区分:要受診、要精密検査、3ヶ月後再検査
  • ※2 引き続き再検査受診に向けた取り組みを継続してまいります。
特定保健指導 目標 2019年実績 2020年実績
対象者率 10%以下 11.2% 10.5%
初回面談率 100% 94.9% 100%
一人当り医療費実績 100,000円以下 105,411円 120,413円

メンタルヘルス対策

従業員の心の健康管理のため、ストレス、悩みなどの軽減や緩和とそれらへのサポート、メンタルヘルス対策として全社員に年1回のストレスチェックを実施し高ストレス者の方に対して産業医面談を推奨しています。
また、メンタル不調者を出さないよう、メンタルヘルス教育を実施しています。

メンタルヘルス対策
ストレスチェック 目標 2019年実績 2020年実績
実施率 100% 96.5% 100%

有給休暇取得推進

ワークライフバランス(仕事と生活の調和)

社員の「活力」と「生産性」向上を目的に、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を図るため、有給休暇取得を推進しています。

有給休暇取得推進
有給休暇取得 目標 2019年実績 2020年実績
平均有給休暇取得日数 10日 8.0日 7.3日
有給休暇5日以上取得者率 100% 100% 100%

所定外労働時間の適正管理

所定外労働時間の削減

労働負荷の削減、活力の向上、労働生産性の向上を目的に、業務効率の改善による所定外労働時間の削減を推進しています。

所定外労働時間の適正管理
所定外労働時間管理 目標 2019年実績 2020年実績
平均所定外労働時間 18.0時間 21.3時間 12.9時間

感染症予防対策

風しん抗体検査と予防接種の啓発

インフルエンザの発症予防、重症化予防とコロナ感染時の速やかな診断を図り企業活動を円滑に進めるため、インフルエンザ予防接種の費用を補助しています。(2020年より制度化)

また、今年度は医療機関より拠点に出張いただき、できるだけ多くの従業員に予防接種を受けていただきやすい環境作りに取り組んでいます。

感染症予防対策
インフルエンザ予防接種(2020年より費用補助制度化) 目標 2019年実績 2020年実績
接種率 50% - 34.8%
接種者発症率 2% - 0%
各種予防接種の啓発

健康リテラシーの向上

健康に関する情報をセミナーや社内掲示板等で提供することで各々が自分に必要な情報を適切に選択活用し自らの健康を改善・維持・増進に対する意識を高めてもらう。
(セミナーによる情報提供、官公庁の施策参加・登録による取り組みの啓発など)

健康リテラシーの向上
健康改善・維持・増進
  • 熱中症予防対策セミナー
  • 生活習慣病予防対策セミナー
  • がん、乳がんセミナー
  • 受動喫煙防止対策セミナー
  • ロコモティブシンドローム対策セミナー
メンタルヘルス
  • セルフケアセミナー
  • ラインケアセミナー
  • ハラスメント防止対策セミナー

産業医面談の実施

健康診断の所見結果に基づいた面談・ストレスチェック結果の高ストレス者面談・休職中、復職時、復職後面談・メンタル面の相談・その他本人希望による面談などを実施しています。

産業医面談の実施

相談窓口の設置

健康に関する不安や心配に電話でお応えする窓口を社内・社外共に設置しており、プライバシーを守り安心して健康不安解消のために相談していただけます。

相談窓口の設置

受動喫煙防止対策

令和2年4月1日から全面施行された「受動喫煙の防止等に関する条例」の理解と「受動喫煙による健康への影響」を認識し、受動喫煙防止取組みへの関心を高め全体で推進できる環境をつくります。

健康改善・維持・増進
  • 全拠点屋内の全面禁煙
  • 禁煙タイムの導入
  • 受動喫煙防止対策セミナーの実施
  • 世界禁煙デーの取り組み(5/31〜6/6)
  • 喫煙に関するアンケートの実施
受動喫煙防止対策
喫煙(受動喫煙防止) 目標 2019年実績 2020年実績
喫煙率
全国平均レベル(18%)を目指す
35% 41.0% 38.1%

その他

その他 目標 2019年実績 2020年実績
離職率 1.5% 2.0% 1.8%
休職率(私傷病) 0.5% 0.5% 0.7%